日焼け止めに書かれてあるSPFですが、これはPAがUVA波を防ぐのに対し、UVB波を防いでくれるものです。
UVB波が何も付けていないお肌に晒されると、シワやシミの原因になりますので、しっかりと日焼け止めを塗って、対策を行うことが大切です。
ただし、この日焼け止めの数値ですが、高いからといってどんな状況にも使えばいいと言う訳ではありません。
もちろん長時間外にいて、紫外線を多く浴びてしまうのであれば、数値の高いものを選ぶと良いですが、ちょっと自宅近所への外出であれば、それほど数値が高いものである必要がありません。
このSPFの数値の見方ですが、具体的には、人は基本的に20分前後で、お肌が日焼けしてくると言われています。
従って、SPF50であれば、その50倍の時間までを日焼けからお肌を守ってくれることになるのです(つまり20分×50=1000分つまり16時間40分間です)。
ですので、数値が高いとそれだけお肌への負担もかかりますので、紫外線の強さではなく、外出する時間によって、日焼け止めを選ぶことが大切だと言えるでしょう。
また、数値が高いと、いくら汗をかいても平気のようにも思えますが、汗を多くかくほど、やはり日焼け止めは徐々に落ちてきてしまいます。
従って、数値が高くても、汗をたくさんかく環境であれば、しっかりと塗り直しをすることが大切でしょう。
飲む日焼け止めロスミンローヤルについてはこちら⇒日焼け止め SPF

関連記事


    このロスミンローヤルを知ったきっかけは、産後、久々に会う友達に、『やっぱり、子どもいると自分のことは後回しなの?なんかシミ増えたよね』と言われたことでした。 確かに子どもを産んでから、あまりの忙しさに…


    1瓶の半分くらいを服用し終えたあたりの状況でシミが誰の目にも明らかにきました。 これについては、皮膚トータルの黒ずんだ部分がとれたからだと考えられます。 その他には、目の下側のシワが目立たなくなってま…


    今現在シミやシワで悩んでいてシミ隠すための化粧品を使っているという人も多いと思います。 ですが、いくら化粧品を使ってシミやシワを隠そうと思っても思ったように隠しきれていないと思います。 それはどうして…


    生酵素は、酵素を生きたまま体の中に取り入れることができる 商品に付けられる名前です。 酵素の種類は3000種類以上あるといわれています。 222種類の食物発酵エキス 生酵素は222種類の素材から作られ…


    ここ2 、3年の間に酵素がブームになったと思いきや今ではしっかりと定着していますよね。 酵素にはたくさんのメリットがありその中の1つにダイエット効果も謳われています。 代謝を高めることにより基礎代謝を…